Home > プロフィール

プロフィール

  • 2018-07-17 (火) 23:00

ようこそ!マルタスワールドへ!

このサイトは、いつでも創造力を働かせ、人のためになる新しいアイディアを考え続ける、“マルタスフリーク”のためのポータルサイト「マルタス クリエイティブ ラボラトリー」です。
そういった方達が楽しく、にぎやかに情報交換できるサイトを目指しております。

ただし、現実的には、マイクロソフト社製のオペレーティングシステム「Windows」上で動作するソフトウェアの公開をメインコンテンツとしたウェブサイトになっております。
あれ?

要は管理人が好き勝手にネタを投稿する根も葉もない情報で溢れかえっておりますので、情報の真意につきましては、別のサイト等でご確認ください。ゲフッ

ソフトウェアは、下記のサイトからダウンロードできます。
すべて無料ですので、お試ししてみてください。

ハドコピくん

ウインドーズの画面をそのままプリンタから出力したり、クリップボードにコピーしたり、付せんにして画面に貼ったりと、画面のキャプチャーやハードコピー周りの機能は、これ一本で十分、・・・のはずです。

導入する前に、どんなものかなぁ~とみてみたい方は、導入方法、わかりやす〜い使い方を掲載しておりますので、どうぞご覧ください。

ムヴカソくん

“ホットキー一発でマウスカーソルの自動移動とウィンドウのアクティブ化”

「ムヴカソくん」は、あらかじめ設定したホットキーを押すことで、いつでもマウスカーソルの位置を指定位置にぴったり移動させることができ、その位置のウィンドウをアクティブにするツールです。

こちらも導入方法、わかりやす〜い使い方を公開中です。

「マルタスフリーク」について

先述の「常に創造し続けるクリエイティブ精神を持つ者」のことを、当サイトでは「マルタスフリーク」と呼んでおります。

「マルタスフリーク」は自称性であり、当サイトの管理人が承認をしなければ名乗れるものではなく、下記のような精神を持つものであれば、誰でも名乗ることができますし、そういう精神を持っておられるのがばれてしまいましたら、当サイトから勝手にそう呼ばれてしまいます。あしからずご了承ください。

ゲームしながら、ただプレイするだけではなく「ゲームを作りたいなぁ」と思ったことはないか?

普段の生活の中で、「もっとこうすれば効率よく処理できるのに」と思ったことはないかい?

困っている人がいて、自分の力で助けることができるか考え、手を差し伸べたいと思うか?

常に創造力を働かせ、新しいアイディアを考えることを決しておこたらず、人のためになることを忘れない、そんな君は、すでにマルタスフリークだ!

当サイト「マルタス クリエイティブ ラボラトリー」は、そんなクリエイティブで、思いやりのあるマルタスフリークが集う、憩いのステーションであります!

ちゃぶ台、そう、例えるなら、マルタスフリーク同士が語らうちゃぶ台みたいなものだ!

お茶や菓子はお出しできませんが、どうぞごゆるりとご歓談いただければ幸いです。

管理人

3348734_869779199

ウェッブサイトの管理人は「マルタス」という名のマスコットです。

生まれは1998年の寅年。白いボディカラーに三本のヒゲが特徴。そう、マルタスは白トラなのです。
2018年で20歳になります。でも当初から永遠の15歳!たぶん!

中の人

img_person←なんか昔から自分の画像として使っている、一太郎のクリップアートです。

名前は「まるたしん」。「マルタシン」や「Multashin」など、好きに読んでいただいて結構です。「マルタス」と名前が似ておりますが、別人です。わかりにくくてすみません。
また、本名ではありません、仮称です。マルタスフリークです。

長崎県在住の、3人の息子とビールをこよなく愛する妻を持つ40代のゲーム好きオヤジです。

公的な機関で事務の仕事をしています。週日昼間はコツコツデスクワークをしております。

昔から自作でゲームを作るのが夢で、プライベートでは、その夢の実現に向けパソコンをいじり、参考のためコンシューマーゲームで余暇を楽しんでおります。

でもなかなかゲームは完成せず、参考書ばかりが増え、ゲームではないWindowsのソフトが完成したりしたので、当サイトで公開している・・・という感じです。

ゲームを作るのが夢で、小学生の頃からチラシの裏などにゲームのアイディアを書き込んだりしていました。

中学生や高校生になると、ゲームを開発することのできるスキルを徐々に身に付けてきたのですが、なかなか実際にゲームを作って完成させたことはなく、生涯かかって追い続ける「夢」みたいな状態になっています。でもいつかゲームを作ってやる!野望は燃え尽きることはありません。

自宅mypcスペック

【デスクトップPC(自作)】

写真の机の土台右側のPCケースがそれです。左側のPCは机のただの土台です。(;^_^A

  • CPU インテル Core i7-3770K プロセッサー 3.5GHzx4
  • OS  Windows10 Professional 64bit
  • メモリ 16GB DDR3
  • HDD SSD 240GB(OS)+1TB(データ保存用HDD)
  • グラフィックス MSI GeForce GTX1060 6G(2018/7/17 UPDATE)
  • 電源 もらいもののケースについていたもの。
  • ケース もらいもの。

つい先日までCore2Duoだったのですが、お友達のROTO氏に譲っていただき、Core i7にパワーアップ!!
Core2Duo時代に最先端だったグラフィックボードが、一番古いパーツになってしまいました。(ってこれもROTO氏にいただいたものですた。)

【2018/07/17 UPDATE】
グラフィックボードをAMD HD6850からGeForce GTX 1060 6Gにグレードアップしました。
いやこれ最近のグラフィックボードの進化はすごいですね。FF14が最高画質で60FPS安定です。

【ノートPC】

かつて愛用していたノートPC(というかMac)であるMacBook Airの液晶がご臨終となり、その後しばらくは外部のディスプレイに接続して何とか使っておりましたが、とうとうそれを売りさばいた代金で新しくPCを新調しました。

Dell Inspiron15R 5537

  • メーカー(モデル) Dell Inspiron 15R (5537)
  • CPU 1.7GHz インテル(R) Core(TM) i3-4010U プロセッサー (Haswell)
  • OS Microsoft Windows 10 Pro 64ビット(初期OSは、Windows 8 Pro(64ビット))
  • メモリ 4GB 1600MHz DDR3L (2014/05/31 4GBメモリ増設! TOTAL 8GB)
  • SSD INTEL 240GB SATA
  • グラフィックス インテル(R) HDグラフィックス4400(オンボード)
  • 光学ドライブ DVD-SuperMulti

2014年3月、Dell Express(DELL公式のアウトレットサイト)で出ていたのをほぼ勢いで購入。Windows Phoneの開発環境を整えたかったので(これも友人から半ば強制的)Windowsも8でProfessional、CPUもHyper-V対応のものを選択しました。
これでDellは2代目です。エントリーモデルですが、筐体はアルミ仕上げで、値段以上にゴージャス感があります。ただし、上蓋が少しゴワゴワする感じはありますが。

後、デスクトップマシンの方で、OS起動ドライブにSSDを使用していて、それに慣れているせいか、Windowsの起動が大変遅く感じます。購入して間もなく、こちらもマルタスフリークな友人らにずいぶんSSDの購入をそそのかされましたが、PC購入直後でさすがに手持ちの資金がございませんでしたので、いつか慣れるだろうという期待のもとアップグレードは断念しています。今のところ、処理が重いときはマウスのクリックですら受け付けずフリーズするときがあり、そこそこ不満です。性能より省電力のCPUだから仕方ないのかもしれませんけどね。

のちに、このときどきマウスのクリックすら受け付けずフリーズする現象の原因がiaStor関連エラーであることが判明し、ハードディスクのリンク電源管理を「無効」にすることで発生することはなくなりました。(HDDがLPM?に対応していないのに有効になっていたからだろうか?)

そして2015年元旦。
初売りでSSDを入手し、いよいよSSD化してしまいました!

Intel730SSD240GB

いやぁ~結局そこそこ金かかってますよ~このDELL’,、('∀) ‘`,、

↓こちらがかつて愛用していたMacBook Airであります。記念に写真、スペックを残しておきます。

macbookair

  • メーカー(モデル) Apple MacBook Air 11-inch Late 2010 (MC506J/A)
  • CPU 1.4GHz インテル  Core2Duo
  • OS     Mac OS X Mountain Lion(初期インストールOSは、Mac OS X Snow Leopard)
  • メモリ 2GB 1,066MHz DDR3 SDRAM
  • HDD 128GB フラッシュストレージ
  • グラフィックス NVIDIA GeForce 320M

2011年、仕事の関係で1年間東京で過ごしている間に、秋葉原のYAMADAに朝から並んで購入した型落ちMBA。中国人らしき人たちだらけの中、抽選で見事1番を引き当て、そそくさと購入して帰ったのはいい思い出。ネット閲覧とメール程度であればWindowsでもMacでもどっちでもいいです。iPadも欲しかったですが、キーボードがついたノート型パソコンが欲しかったので、MBAに決めました。

そして2013年7月、愛用のMBAがわずか購入して2年という短い期間で液晶がぶっ壊れてしまいました…。

mbabroken

写真のように、現在のMBAは液晶部分がホワイトボードと化し、外部のディスプレイでなんちゃってiMac状態で運用しております。
(液晶ディスプレイは、配線を抜いて電源を切っております。)

【モバイルノートPC】

シールペタペタ。オークションで仕入れたモバイルパソコンPanasonic Let’s note CF-NX2。

タブレットが欲しい、Macintoshが欲しい、テンキー付きノートPCが欲しい・・・といろいろとパソコン欲が巡り巡ってとりあえず現時点で落ち着いているスタイルがこいつです。

Macintoshは確かに使い勝手がよく、動きもサクサク、アルミ素材のスリムなボディで軽く、フォントも美しいのです、が、とにかく高い!
あと、OSがアップグレードされるたびに重くなってくけど、拡張性皆無。
そして壊れた!

タブレットは、持ち運びに便利ですし、デスクトップをメインに使う者としては、たまにリビングでリモートデスクトップをする、ビデオを手軽に視聴する、といったことができるのですが、キーボードからの入力をしたい私にとって、Androidにおけるキーボードの入力がちょっと苦手。
そして子供に取られた!

テンキー付きのノートPC(先述のDELLのノートPCなど)は、15.6インチと、モバイルするにはでかいし重い。
そして子供に取られた!

そうやってたどり着いたのが、12.1インチで小さくて軽い、Windowsマシン、そして「剛健」と言われるLet’s noteなのであります。

かなり昔の型になりますが、メモリーを載せて、SSD駆動にすれば、十分に働いてくれます。

バッテリーの持ちも十分です。

天板の傷が少し気になりましたので、シール張ってごまかしました。(;^_^A

【無類のキーボードマニア】

とにかく昔からキーボード(パソコンの)が好き。
パソコンの台数以上にキーボードが押し入れの中にごろごろしています。
何の目的もなく家電量販店に行ったときは、キーボードのコーナーでボォーっとキーボードを眺めるのが楽しみです。

mykeyboards

【その他】

  • ハードオフで衝動買いしたPentium4が搭載されたデスクトップパソコン(机の脚になっています。)

サイトの歴史

1998年以前

1998年、「Multi Taskal(マルチ助かる)ホームページ」などと称し、「遠藤さんのハードコピー君」という名のWindows上で動作するフリーソフトウェアを公開するウェブサイトを構築。

「一言もの申す!」やFinal Fantasy XIのプレイ日記など、こっぱずかしいコンテンツとともにソフトウェアも少し充実。「ウェブこんぶ」、「ウェブこんぶTX」、「マルタスしかく」といったソフトウェアを開発し、全部で5つのソフトウェアを公開、現在に至る。

1998年〜2017年

現在の「マルタス クリエイティブ ラボラトリー」という名称でサイトをリニューアル。このときにマスコットキャラクター「マルタス」が誕生した。寅年にちなんでトラをイメージして、白いボディーに3本のヒゲを生やしたキャラクターで、あまりの衝撃的なデビューのため、当時のマルタスフリーク達を震撼させた。

2018年現在

「マルタス クリエイティブ ラボラトリー」という名称になって20年が経過したんですね~。
作っては消して~作っては消して~でほとんどサイトの中身は充実しておりませんが、研究日誌というラボラトリー(研究所)っぽい記事をぼちぼち書いています。中身は研究しているといいうよりは、ただの雑談のように見えますが、たまにちゃんと発明しています。机上の空論ですが。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Home > プロフィール

Search
Feeds
Meta

Return to page top