Home > ニュースネタ > 【時事ネタ】モバイルバッテリー 発火注意

【時事ネタ】モバイルバッテリー 発火注意

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6331852

モバイルバッテリーは、安いものは、国外産のものが多くて、粗悪品が多いのかどうかはよくわかりませんが、衝撃、熱には弱いみたいですのでほんと注意したいものです。

膨らんだりした場合や異臭がするときは直ちに使用を中止するように言われましたが、記事を読んで思ったのは、「処分方法も教えてほしかったなぁ。」と。

以前、壊れたBluetoothワイヤレスイヤフォンと使わなくなったglo(加熱式たばこ)を、燃やせないゴミにポイッっと捨てた後、改めて自治体のウェブサイトで確認したところ、充電式の電池などが内臓されているものを処分する際は、燃やせないゴミなどに出すことはできないことを知り、ゴミ袋から取り出しました。

私の住んでいる自治体では、協力店(家電量販店など)・協力自治体で回収してくれるとのことでした。まずはお住いの自治体のホームページなどでご確認いただきたいのですが、協力店は一般社団法人JBRCのホームページで検索することができます。

ちなみに、先述のワイヤレスイヤフォンなどを、協力店に持って行ったところ、店員さんに「???」といった顔をされ、「とりあえずお預かりしておきます。」と、まったく手馴れておりませんでした。(;´・ω・)

あんまり処分する人いないのかな・・・。
膨らんだバッテリーだったらどうすりゃいいんでしょうね。回収してくれるのかな。

昨今バッテリーが内蔵されている機器は多いと思いますので、もう少し周知されてほしいところです。

Home > ニュースネタ > 【時事ネタ】モバイルバッテリー 発火注意

Search
Feeds
Meta

Return to page top