iPadが不要な理由、必要な理由

amazonの初売りセールが始まりましたが、なかなかiPadをポチるというところまで至らずに沸々としているまるたしんですこんにちは~。

いや~なかなかiPad購入を決断できません。

もちろん、これには「別にiPadを必要じゃない」理由があるからなのです。

整理してみよう!

iPadが不要な理由

1.今所持しているノートPCをどうするか

第一の理由は、この今まさにこのエントリーを作成している手元のノートPCの立ち位置の問題です。

このノートPCは、リビングでソファーに座って利用したり、持ち出して外出先で文章を書いたり、ときにはプログラミングしたりと、結構幅広く活用しています。

このノートPC、結構前のPanasonicのレッツノートなんですが、この大きさ、文字入力のしやすさ、頑丈性がとても気に入っています。
中古で購入したということもあり、背面には容赦なくシールをペタペタ貼ったせいで、とてつもない愛着があるPCであります。

ここにiPadが登場するとどうでしょう。

WindowsPCとしての役割はあるにせよ、このレッツノートからは、ホームページの作成と外出先での文書作成などがiPadへ移行してしまうことになりそうです。

そんなにいろいろと使い分けができるだろうか。このノートPCを使わなくなるんじゃないだろうか…。使いたいのに…。

よって、私には現状の環境にiPadは必要ないのです。

2.水彩色鉛筆は今後どうする

iPadで一体なにをやりたいかというと、デジタルで絵を描きたい、というものです。

そうなると、今私がメインでやっている手書きと水彩色鉛筆が今後使われなくなるんじゃないかという恐れがあります。

個人的には手書きの方が味があって好きなんです。
が、場合によってはデジタルで描きたいとも思っているわけです。

いずれにせよ、二刀流で絵を描くことが、果たして私にできるのでしょうか。

3.紙ノートや手帳の代わりにはならない

私はB5サイズのノートを常に持ち歩いていて、事あるごとに開いてメモ書きをしています。

iPadにもメモ機能などがあり、このノートと同様のことが実現できるわけなのですが、私はタブレットが紙ノートの代わりにはならないと思っています。

タブレットには、すぐに消せるとか、かさばらないとか、デジタルならではの機能はあるのですが、あとで書き直したり、書き足しができるというのは、メモをするうえで、とても重要だと思っているのです。それに、いつでも気軽に見返しができるとか、今まで書いてきた紙ノートがどんどん溜まっていくというのは、なんともいえぬ達成感を味わうことができるではありませんか。

手帳、つまりスケジュール管理についても同様です。

それに個人的な感覚なんですが、どっかのクラウドにデータを預けるというのがすごく嫌なんです。(私だけかな(;^_^A)

つまり、私にはiPadによって、紙モノがデジタル化されるということはまずなく、それは今すぐに必要なモノではないということです。

iPadが必要な理由

とは言いながらも、iPadが必要な理由もあります。

1.大きな画面でブラウジングしたい

iPhoneなどのスマホでインターネットしていると、字が小さいじゃないですか。
私はウェブサイトをデスクトップ用表示で大きな画面で見たいのです。そうバスの中でも。

2.無類のキーボード好き

あああああ・・・。

multas
えっ?
まるたしん
(;´・ω・)

ほんとすみません。

我が家には既にApple Smart Keyboardがご主人(iPad本体)の到着を口を開けて待っているのです。

multas
一番買わなくてもいいものから先に買ったのか。
まるたしん
うん。(;´・ω・)

キーボードにこだわるまるたしんとしては、これ(キーボード)にはちょっと譲れないものがございまして、iPad本体を購入した後に揃えようとしたら、きっと適当なキーボードを妥協して買うだろうと思ったので、先に買ってしまいました。(´Д⊂ヽ

multas
キーボードマニアも金がかかるね。

はい、おっしゃる通りです。(;^_^A

iPadが必要な理由、不必要な理由をそれぞれ併記してみましたが楽しめましたでしょうか~。
我が家にiPadがやってくる日はそう遠くなさそうです~。

それではまた~ノシ