レジ袋有料化対策

プラスチックのレジ袋が有料化されますね。

この制度は、普段当たり前のように店からサービスで提供を受けているそのレジ袋(プラスチック製品)が、「本当に必要なのか?」と考えていただき、ライフスタイルを見直すきっかけにするのが目的だそうです。

確かに捨てられたプラスチックのゴミで海洋生物に危険が生じている実態というのは、ほったらかしにするわけにはいきませんね。
特段この制度に対して反対意見を申し上げたいのではないのですけど、それならいっそのことプラスチックのレジ袋の使用を禁止すればいいんじゃないかと思うんですけどね。そんな単純な話じゃないんですかね。

さて、これまではコンビニなどで買い物をした際は、レジ袋をいただいておりましたが、今後はこれがいただけなくなる、正確には有料で買うことになりますので、何かしらの対策が必要となります。ちりも積もれば山となりますからね。

普通に考えましたら、やはり「マイバッグ」の持参となるでしょう。

私、仕事に行く際は、ランニング用のリュックを背負って、手にはトートバッグに水筒やら弁当などを詰めて歩いております。
ランニング用のリュックなので、容量があまりないため、このように2つ持ちになっております。

ちなみにこのリュックを本来の目的であるランニングで使ったのは、3回程度です。

multas
少なっ!
まるたしん
うるさいですね・・・。

この手持ちのトートバッグをマイバッグとして活用できれば一気に解決なのでありますが、マイバッグにするにはちょっと小さいように感じます。
だって、カップラーメンとお菓子と飲み物を入れた程度でパンパンになってしまいますからね。


トロピカーナのトートバッグ

家に買い物用のマイバッグがあることはあるのですが・・・、広げてみると結構大きいので、ちょっと昼休みや仕事の帰りに買い物をするには大げさな気がします。

大きすぎず、でもってスタイリッシュに決まるバッグ・・・。(‘;’)

ちょっと待てよ・・・。

昨今、テレワークが大きく取りざたされておりますね。
情報やPCを仕事場から自宅に持ち出す際のセキュリティーにも十分に配慮しないといけません。

さらには私はモノの扱いが多少雑であることから、ある程度の堅牢さが必要なのでは・・・。

こうした事情を鑑みた結果、
私の達した結論はこちらです。

multas
アタッシュケースじゃん!

そう、アタッシェケースが本来の言い方だと言われることもありますが、アタッシュケースでも問題ないらしいし、むしろアタッシュケースの方が日本ではなじんでいるように思う。
ってか、そんなことを話しているんじゃない!

まず、多少乱暴に扱っても大丈夫そうなアルミ製の堅牢なケース。

そして、暗証番号が一致しないと開かないロックシステム。セキュリティーも万全です。
PCも十分に格納できます。

私、たまにバスの中でタブレットを操作することがあるのですが、そんなときにこのくらいの土台があれば大変助かります。

multas
すごいじゃん、ちゃんとマルタスラボのステッカー貼ってるじゃん。
・・・自己顕示欲高いな。
まるたしん
うるさいわね・・・。( ゚Д゚)
仕事場のステッカーじゃよ。
multas
仕事場か!こりゃ失礼!!

でもまぁ確かに膝の上でキーボードカタカタ打つとどうしても目線が下に落ちすぎたり、膝の上だから安定しなかったりするけど、アタッシュケースの上だったら安定するからいいかもしれないよね。

まるたしん
だよねぇ、マルタスならわかってくれると思っていたよ!
まぁそれがほぼ購入の決め手だったけどね!
multas
やっぱりね。

っていうかさ…。

まるたしん
・・・。

待て。
待て待て。
待て待て待て。

multas
カップラーメンすら入らなくね?

言ったなぁああああ!

・・・。

・・・。

まるたしん
別にいい。
multas
いいんかーい!

それではまたノシ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください