1番乗り好きのメリット

これは以前私が毎朝乗っていたバス停での話なのですが、とにかく1番にバスに乗るおじさんがおりましてね。
どんなに後からバス停に到着しようが、既に人がバス停に居ようが、バスが来ましたら、とにかく1番にバスに乗り込む方でした。
「順番を守ってくれ!」とかそういう話ではないんです。確かに既にバス停でバスを待っている身としては、「横入りすな!」と言いたいところなのですが、うちの地域では、その辺の考えは寛大なんだろうと思います。多分。

それで、そのおじさんなんですが、降りるバス停もたまたま私と同じだったんですね。
しかも、誰よりも先に降りていくじゃないですか。(;^_^A

気になるので、お顔は覚えておりましたら、建物のエレベーターで遭遇したこともございましてね。😅

案の定なのですが、エレベーターでも1番で乗り込み、降りるときも1番で降りておりました。( ̄∇ ̄;)

徹底した1番乗りおじさんなんですね。

思うんですが、このおっちゃんの一番乗り気質が、もしかしたらどこかで何かの役に立っているんじゃないかって。

multas
えー!

いやね、「徹底した1番乗り」と言えば、私も似たようなところがございまして。
例えば、パソコンやスマートフォンのOSにアップデートが来たら、とにかく真っ先にアップデートをかましてしまう性分なのです。

ほら、なんか新しい環境ってワクワクするじゃないですか。

multas
ただの新しもん好きでしょ。

先日もiOSやiPadOSのバージョンアップが来ておりましたので、即座にアップデートしたところでした。

他にも、新しいスマートフォンや、CPU、グラフィックボードなんかが発売されると、発売日に購入される方がおります。
行列作ったりしますよね。
私はグラフィックボードなどには値段が高くて手が出ませんが、WindowsなどのOSに関しましては、発売日に購入・インストールしてしまうタイプです。場合によってはベータ版から使ったりしますね。

まあ、自分を擁護するわけではないですけど、このようにとにかく先陣切って挑む方々っていうのは、それなりに時代をけん引していく大事な存在じゃないかって思うわけです。

multas
どうぞ続けて。😋

ネットゲームなんかで言えば、
とにかく最前線に立つ者は、新しいアプデが来ましたら、メンテ終了後に競うようにログインし、追加されたコンテンツを誰よりも先にクリアーしております。

multas
それはただ優越感味わいたいだけじゃないの。
まるたしん
グフッ。
multas
例えが下手。笑

悔しいが、多少こうした先行者たちが先駆けてくれたおかげで、不具合が見つかったり、仕様の変なところを指摘することによって、その後の安定した環境へと繋がったりするじゃん、とプラスに考えていた部分はありましたが、言うて不具合をOSメーカーに報告していたわけでもなく、逆に早々にアップデートしたために不便を強いられたこともありました。これメリットないじゃん。

いや、あの一番乗りおじさんもきっと何かメリットがあってやってるはずです!

multas
只のせっかちなおじさんなだけじゃ。(;´д`)
まるたしん
ははは。(;´д`)

ってなわけで、何でも一番乗りが好きな人ってのは、只の新しもん好きか、せっかちな人か、ただ自慢したいだけの人でした!

multas
救えない結論だな!

それではまたノシ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください