開かずのバッカン

家に、コレがありましてね。

このAmazonのモノと私が所有しているものは若干異なりますが、いわゆる「バッカン」というやつです。
防水性があり、エサを入れたり、釣り道具を入れたり、はたまたバケツ代わりに使うことができるそう。

そういえば、父から釣り竿などいろんな釣り道具を譲ってもらった際に一緒に実家から持ってきたものでした。
なかなか釣りに行くこともできず、ずっとうちの部屋にそのまま積まれておりました。

実家から持って帰ってきた際は何も気にならなかったのですが、改めて持ち上げてみると、そこそこズッシリ重量があります。これ、なんか入ってます。

ところが、ジッパーを動かそうにも、このジッパーが塩での劣化なのか、ピクリとも動きません。

困りました。

中に何が入っているか、気になって仕方ありません。

私は渾身の力を込めて、このジッパーを引っ張りました。

multas
お!行けるか!?ガンバれ!!
まるたしん
おう!!

あ!

シュッポーン!

ジッバーはものの見事にへし折れてしまいました。

ヤバイ。

確かに最初の写真を見ると、向かって右側のジッパーには当初から折れそうなキズが入ってるじゃないですか。
気づかなかった私も悪いですが、悔やんでいても仕方ありません。残すは左側のジッパーのみです。

もちろんびくともしません。

私は部屋の中を見回し、意地でもコイツを開ける術を考えました。

まるたしん
お!

こういうとき、アイデアが浮かび上がったときの気持ち良さというのは、普段の数倍はありそうですね。開かずの扉が開かるかもしれない、何が入っているんだろうという好奇心は、人の心をくすぐります。

ドライバーを差し込んで、トンカチでジワジワと叩くのです!

もちろん、あまり強く叩き過ぎると、先ほどの二の舞い。
ゆっくりと徐々にジッパーをずらせば、ある程度のところからはスッパー!って動き始めるはずです。

スッパー!

まるたしん
Oh,,,
Nooooooo…

けっして、、、決して力を入れすぎたわけではありません。
海水をかぶっていたせいか、こんなにももろく崩れ去るとは思ってもいませんでした。

まるたしん
オレの、バッカーーーーン!

バッカンなだけに。😅

multas
さむ!

もうこのバッカンは使い物になりません。
ここまで来たら中身が知りたくて知りたくて仕方ありません!

もう力づくです。

これです。

強力なアレです。
何だったっけな、、、、あそうそう、「ネジザウルス」。
ナメたネジも回して取れるヤツです。

私は、

ゆっくりと

そのジッパーを

動かして行ったのです。

ーーーーー

ーーーー

ーーー

ー。

まるたしん
開きました。
multas
おお!
まるたしん
・・・・・。
multas
・・・・・。

multas
エサやん。
まるたしん
ああ、エサだな。

そりゃまあエサ入れですからね。

かくして開かずのバッカンの開封劇は終わり、バッカンはそのままゴミ箱へ直行したのは言うまでもありません。

なかなか開きにくいバッカンは、ジッパーの金具を引っ張るのではなく、元の部分から押さえて、動かしたほうがいいということを、この記事を御覧の皆様のひとつの教訓にしていただければ幸いです。

さて、このエサで釣り行くぞー!🤪

それではまたノシ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください