ノスタルジック・トマソン

私の実家は、諫早市の端の方にありまして、今年の正月も子供を連れて帰省してまいりました。

いつもなら車で帰るのですが、今回は諸事情で、帰りはJRに乗って、最寄駅までかみさんに迎えに来てもらうことになりました。子供たちにとっても、乗る機会の少ないJRの旅を満喫できるかなと思いましてね。

諫早駅までは、親父に送ってもらいました。

いやー諫早駅はすっかり新しく生まれ変わっておりますね。

新しい駅舎はすでに利用したことがありましたが、今回さらに奥の方まで完成しており、かなり横に長く、ここだけ見たら都会の駅前と遜色無いような気もします。

電車の発車時刻は調査済みでして、発車まではまだ1時間以上あります。

もちろん想定済みです。

実は、学生時代から利用していた「山勝食堂」が、駅ビル内に移転していて、せっかくなのでそこで子供たちとお昼ごはんを食べようと思っていたのです。山勝食堂は、美味しいのはもちろんですが、学生にも満足行くヴォリュームで、育ちざかりの子供も間違いなく満足してくれるはずです。

駅ビルの、通りに面したテナントのひとつに山勝食堂は確かにありました。

・・・正月休みでした。🥲

しかたがないので、駅ビルに入り、構内の別の食事処を探すことにしました。

駅ビルに入り、エレベーターに乗ろうとしたら、丁度出てきた方から、

従業員さん?
この上は事務所です。駅の方にはいけませんよ。

と、アドバイスを受ける。
この駅ビル、ホテルと一体になっていて、ホテル側の入り口からは、プラットホームに行けないそうで。

同じ建物なのに分かりづらい。☹️

別の入り口から入り直しましたが、駅ビル内にはいわゆるファミレスみたいな食事処はありませんでした。

仕方がないので、駅前通り「サンシャイン通り」を進み、飯屋を探しました。

案の定といいますか、少し想定はしていたのですが、食事処が、まぁありません。

今年の秋には新幹線が開通して、その新幹線が停車する街なのに!

と、言いたくなりますが、黙っときます。(ここには書きましたが😅)

再度線路沿いに戻ってきたところ、私が高校生のときに学校まで歩いていた道路が目の前に!懐かしい!

まるたしん
遅刻しそうになったとき、ここを猛ダッシュで駆け抜け、普通なら学校まで10分かかるところを、数分で着いたんだぜ!

とか子供たちに自慢しながら線路下の地下道をくぐる。

腹を空かした子供にとっては、「そんなことよりいつになったらファミレスに着くねん!?」という気持ちだったに違いない。

ところが、地下道を出たところで呆然!

従来の道が金網で塞がれており、新しい道が地下道から真っ直ぐ伸びておりました。私がかつて風のように駆け抜けたあのシケインは、今年秋に開通する新幹線の線路により、廃止されておりました。

マルタスフリークの皆さんは「超芸術トマソン」というのをご存知でしょうか。
これがそれに該当するのか私も自信は持てませんが、トマソンとは、

不動産に付属し、まるで展示するかのように美しく保存されている無用の長物

ということらしいので、先ほどの写真の奥の方にある白いガードレールなんかはトマソンと考えていいように思います。


閉鎖された従来の道(トンネル向かって右)と新しい道(手前)


従来の道は新幹線の線路下に埋もれてしまっている

さて一行は、母校、長崎県立諫早商業高等学校の前を通り過ぎたところにある牛右衛門というファミレスを目指しました。結局、駅からここが一番近いのかな?700〜800メートルくらいありますよ!😅

しかし、正月家族連れの混雑か、結構な組数の待ちが発生しています。子供らとどうしようかグーグルマップを見ていると、少し戻ることになりますが、諫早駅裏に別のファミレスがありました。

息子ら
そこが良い!

個人的には歩きながらノスタルジーにふけってたので、あまり腹も減ってないというか、また歩くなら歩くで構わない感じでしたし、あのへん確か焼肉屋とか、老舗のレストランとか、寿司屋もあったので、最悪どこかに入れば良いかなという思いで子供らの要求を飲み、来た道を戻りました。

母校をまた通り過ぎ、数百メートル歩いたところに、そのファミレスは、、、

まるたしん
・・・。

ちょっと情報量が多すぎてですね、ひとつずつ話しますね。

まずですね。

グーグルマップが指し示すそのファミレスの場所には、建設中のマンションしかありませんでした。

そして、寿司屋は、ドラッグストアになってました。

パチンコ屋の先にある老舗のレストランはですね・・・・・

空き地になっておりました。

唯一記憶どおり現存していたのは、パチンコ屋だけだったという・・・。

まあ再開発なのかもしれませんがね、頭の中の情報の整理にね、時間を要しましたよ。

結局、諫早駅の近くにいるという状況、そして電車の発車時刻間際という状態でしたので、諫早ではご飯は食べずにそのまま電車に乗車。
自宅近くのマクドで昼飯を済ませた始末です。🤣

まあ個人的には、懐かしい道を歩けて、しかも自分が歩いていた道がトマソンになっていたので、それなりに満足できたお散歩だったと思います。子供たちにとっては2キロくらい、ただ歩いただけだったという、いい迷惑だったとは思いますが。🤣

でもまぁ街中のトマソンを探してここに掲載してみるのも楽しいかもしれません。「一年の計は元旦にあり」と言いますし、年初めの目標を考える良い時間になったと思います。

それではまたノシ👐🏻

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください